oomoriwestのブログ

東京のブルックリンこと大田区大森地区ときどき京急沿線の日常を綴っています。

天空橋の新たな顔!イノベーティブを体験

f:id:oomoriwest:20200705091036j:image

京急沿線の天空橋。どんな駅?って聞かれたら、えっと…。「羽田の近く?」

今までだったら、そう答えていたハズでした。

そんな天空橋が、新たなコンセプトを携えて、イノベーティブな街に生まれ変わったとの情報を聞きつけ、7月初旬にテイクオフしたHANEDA  INNOVATION CITYに行ってきました。

イノベーティブやテイクオフ、ええい、日本語で言ってくれ。と言いたい気持ちは私も同じ。でもココは、今までAIやIoTなど革新的な技術を使いこなしてきた羽田空港を象徴するような、まだ見ぬイノベーションが飛び立つ場になる、とのこと。

横文字の方がしっくりくる街にしたい、という気持ちが、今の天空橋からひしひしと伝わってきます。

f:id:oomoriwest:20200705094333j:image

例えば2020年秋に開場するという、「ザ ハート オブ ジパング」。臨場感ある映像が楽しめるVRを装着すると、独自の進化を遂げてきた、開国をしなかった日本を体験できるそう。

オープン前に展示されていたのは、プロジェクションマッピングの構想図。

f:id:oomoriwest:20200705095251j:image

実際に斬新な衣装をきたパフォーマーによるアクロバティックな殺陣などが至近距離で見れるそうで、最先端テクノロジーと仮想の日本がどう融合するのか、これはもう開場を待つしかない〜!!

f:id:oomoriwest:20200705095816j:image

でも、やっぱり気になるじゃないですか。

テクノロジーって何よ?って。

そんな気分を察してか、施設の一部で体験イベントをやっているというので。

f:id:oomoriwest:20200705100239j:image

いざ、エクストリームスポーツにトライ!

f:id:oomoriwest:20200705100514j:image

f:id:oomoriwest:20200705091036j:image

車椅子の車輪をまわして、東京の街中をレースで競うという内容。2分程度なのに、ゴールの渋谷に着く頃には、へとへと、へろへろ…

f:id:oomoriwest:20200705101146j:image

f:id:oomoriwest:20200705101359j:image
f:id:oomoriwest:20200705101403j:image

でも大丈夫!

屋上には無料の足湯があるし、目の前は羽田空港✈️絶好のアングルで飛行機が撮影できるじゃないですか。屋上から降りてすぐ、ビアテラスの羽田バルもオープンしていたけれど、混んでいたので、この日は断念。

f:id:oomoriwest:20200705102055j:image

ほかにも工事中の飲食店がいろいろ。早く完全オープンしてほしい。

f:id:oomoriwest:20200705102446j:image

新しい生活様式で注目されつつある、文字が浮き出る非接触の案内パネルもありました。

f:id:oomoriwest:20200705102551j:image

横から見るとこんな感じ。

 

現状では、あとはコンビニがオープンしているくらいでしたが、大田区が見せる従来の海苔の顔と、新たなテクノロジーの顔。2つのコントラストが今後どう広がっていくのか期待してます!

(K)