oomoriwestのブログ

東京のブルックリンこと大田区大森地区ときどき京急沿線の日常を綴っています。

街ブラ

oomoriwest1DAYSHOP開催のお知らせ

都内で最多の銭湯数を誇る大田区。oomoriwestが拠点にしている大森町でも、ちょっと横道に入れば、昔懐かしい昭和の風情がまだまだ残っています。 リノベーションされた木造住宅「大森ロッヂ」内にあるギャラリー 京急大森町駅から徒歩3分。商店街の喧騒を離…

大森の癒しスポット!ふるはまで楽しむ月光浴

9月21日は中秋の名月。みなさんはどこでお月見されましたか? 満月と重なるのは8年ぶりと聞けば、夕方からそわそわ…。仕事をババっと片付けて、やはりあの場所へ行ってしまいました。 中秋の名月の夜空(東京・大田区) ふるさと浜辺公園―。日没時刻に芝生…

初夏の旧東海道散歩、蕎麦と古酒で「たぐる」を愉しむ

安政三年創業の吉田屋(立会川) 東京は3回目の緊急事態宣言発令中。ここ数日のiPhoneの歩数計は、1日103歩、558歩と危機的な数字を見せはじめ、このままではカラダがキケン!!!というわけで、久しぶりに旧東海道(大森―北品川間)を歩いてきました。 この…

ここも、あそこも大森町⁉︎ 全国に広がる大森町の輪!

こんにちは、Mです。 当ブログでは東京都大田区大森西から、京急の駅名でいうところの大森町、梅屋敷、京急蒲田界隈の魅力的な情報を発信しているわけですが、今回は特に「大森町」についてお知らせしたいことがあり、筆を取って……否、指を動かしております…

大田区のさくら散歩、2021年はどこで楽しむ?

各地で記録的な早さの開花となった2021年の桜。コロナ禍で例年のような花見はできませんが、せめて降り注ぐ花びらを浴び、春だけの特別な空気感を感じたいもの。人混みを避け、できれば近所で。 そう思っていたところ、「大田区桜地図」なるものを発見しまし…

いつもと違う蒲田の休日―パンと器と梅の花―

長引くマスク生活の中で、近場の外出は眉毛だけ描けばOK!というマイルールがいつの間にかできていました。でも、この日は、軽くメイクをしようかな、という気分に。パンを買いにいくだけなんですけどね。蒲田の牧田総合病院内にこの2月、「パンとエスプレッ…

蒲田で見つけた食欲をそそる扉

スマホひとつで何でもかなう今日このごろ。今日は何を食べようか?あの店テイクアウトできたっけ?なんてときにも、スマホをポチれば済む話。 と思っていたら、街歩きの最中、心をわしづかみにされた掲示物がありました! 場所は、蒲田のあやめ橋から、多摩…

大森町・梅屋敷/9月に食べたい地域のアイス

猛暑から解放されて、気温が20度台になったこの時期。街を歩けばそそられる、ア・イ・スの3文字。 日本気象協会が示すアイスか食べたくなる度合いを見てみると、9月前半の大田区のアイス指数は70%〜80%と連日の高指数!「気象のせいなら仕方ないなあ」と言い…

猛暑日は、大森山王への寄り道が吉!?

みなさんの好きな数字は何ですか? わたしは日本に伝わる幸運の数、末広りを意味する8が好きです。欲深い人間でスミマセン! さて、そんな縁起のいい数がゾロ目で並んだ8月8日。大森山王に、この地を象徴するクラフトビールの専門店がオープンしたというので…

都バスで野鳥の住処へ!大森町のマイクロツーリズム

外は雲ひとつない快晴ー。なのに、旅も帰省もままならない今年の夏(泣)。こんなときこそ地元の良さを再発見しないとね!ということで、oomoriwestのメンバーMさんのススメで野鳥の楽園に行ってきました。 我が大森町の隣の駅、平和島から都バスに乗って2つ…

正しい日曜日の過ごし方in大森。

大変ご無沙汰しております。Mです。 こんな時期ですから、皆さん家飲み、録画しまくっていたドラマの一気見など、思い思いの過ごし方をされていると思います。ここで私が推したいのは読書。新刊をネットで買うのではなく、あえて古書店でじっくり本を選ぶ、…

水曜日は400円を握りしめて

キャッシュレスな令和時代であっても、現金を握りしめて、12個400円というありがたみをじっくりと味わいたい店。それが、雑色商店街にある、肉のいのせ、ではないかと思うのです。 400円で買えるもの、とはコレ!ご近所さんに教えてもらった、水曜限定のシュ…

大森西で未知との遭遇。

東側が東京湾に面している大森エリアは海抜1〜5メートルくらいの平地から成り立っています。それもあって、散歩していると「どこまで続くんだ?」ってぐらい長い細路地、いわゆる猫道が目の前に現れます。道との出会いも一期一会。時間があれば、例え回り…

蒲田は「レトロ」ではなく「モダン」で語るべき街でした

「蒲田にいい旗染店があるよ」というご近所さん情報を耳にし、その仕事場があるという、呑川沿いを歩いてきました。 デジタルデータをポチリと送れば、印刷で簡単スピーディーに旗や暖簾が作れるこの時代。教えてもらった「鈴木旗染店」さんは、昔ながらの手…

見晴らばし公園でイタタタッ

このところ、大田区でのドラマ撮影が増えているなと思っていたら、大森東にある「見晴らしばし」もロケ地に使われていましたね!さすがテレ東さん、いい場所をセレクトされていますね。見晴らしばしファンとしては、ちょっとうれしい出来事でした。 さて、こ…

夜のチョコレート工場。

日曜の夜だというのに、蒲田から大森西までとぼとぼ歩く私。ふと見上げると、そこにはメリーチョコレートのロゴマークが。 1950年創業のこの会社、実はバレンタインデーを提唱し、日本に定着させた会社でもあります。創業は目黒だそうですが、本社工場は大森…

まるでバレンシア!

スペインのバレンシアを旅したとき、街中で飲んだ「オレンジジュース」のあまりの美味しさに「!!!!」。とても驚いた思い出がありました。 そんな過去の記憶をあっさりと呼び覚ましてくれたのが、こちらのマシーン「Zumex」。調べてみると、やはり、スペ…

かっこいいVとかっこいいY。

今日は、京急大森町駅から歩いて行ける「かっこいいV」と「哀愁のY」をご紹介したいと思います。 改札を出て海側へと進み、第一京浜にぶつかったところで蒲田方向に少し進むと、産業道路にはいる交差点が見えてきます。ちょっと高架になっているんですけど…