oomoriwestのブログ

東京のブルックリンこと大田区大森地区ときどき京急沿線の日常を綴っています。

京急沿線イベント

3年ぶりの開催!大森の風物詩・厳正寺の水止舞。

コロナ禍で開催が見送られていた大森東にある厳正寺の水止舞が、3年ぶりに開催されました。喜!大田区イチ?いや東京イチの奇祭との呼び声も高いこの神事、おおらかかつ厳かな雰囲気で好きなんですよね。700年以上前に生きた人は、こうやって雨が止むのを祈…

大森ロッヂで冬の手仕事、味噌作り。

いつもより丁寧に三度の食事を用意する機会が増えたここ2年。朝ごはんに味噌汁を作る頻度も増えました。ならば、安心安全な材料で自分で味噌を作ってしまおう!ということで、大森ロッヂで行われた味噌作りに参加してきました。 これまでも飛騨で無農薬栽培…

京急蒲田に恵方巻きを買いに。

年が明けたと思ったらもう2月。時が経つのは早いものですね。ところで、2月の行事と言えば何が思い浮かびますか? 私はバレンタインより断然、節分です。豆をまいて鬼を追い出し、福を招きいれるというゲーム性を帯びた日本独自の年中行事!普段は眠っている…

大森浅間神社で福種銭をいただく。

あけましておめでとうございます。昨年は緊急事態宣言続きでなかなか遠出もできないなか、運動不足解消を兼ねて近所をうろつきまわり、やっぱり大森っていいところだなあと再認識した1年でした。今年もより一層の愛を込めて、大森、蒲田、京急沿線の情報をお…

梅屋敷に響くお囃子にジーン。

昨晩、梅屋敷の東通り商店街を歩いていたら、どこからともなく笛と打楽器の音色が聞こえてきます。なんだろう?と思い前方を見ると、半纏にねじり鉢巻のいなせな集団が少しずつこちらに向かってくるところでした。 全くノーチェックでしたが、毎年11月8日は…

oomoriwestの2DAYS SHOPを終えて。

インスタやブログで告知しておりましたoomoriwestの2DAYS SHOP無事、終了いたしました。遅くなりましたが、お運びいただいた皆さま、本当にありがとうございました! 会場となったのは、大森町と梅屋敷を繋ぐ生活道路沿いにある秀栄荘。周りに商店は少ないし…

oomoriwestの2DAYS SHOP開催のお知らせ。

今日は重大なお知らせがあります(ドドン!) 9月25日、26日の2日間、10時半から17時半のあいだ梅屋敷駅から大森町に向かって徒歩3分の秀栄荘3号室(大森西6-14-8)にて、2DAYS SHOPを開催することになりました!これは、さまざまな理由で使われていない…

初夏の旧東海道散歩、蕎麦と古酒で「たぐる」を愉しむ

安政三年創業の吉田屋(立会川) 東京は3回目の緊急事態宣言発令中。ここ数日のiPhoneの歩数計は、1日103歩、558歩と危機的な数字を見せはじめ、このままではカラダがキケン!!!というわけで、久しぶりに旧東海道(大森―北品川間)を歩いてきました。 この…

2度目の1DAYショップを終えて。

去る3月25日、呑川にほど近いカマタブリッジ103にてoomoriwestの1DAYショップを開催しました。平日かつ午後からお天気が崩れたにも関わらず、お運びくださった方々に感謝、感謝です。本当にありがとうございました! 店番の合間に新作「ボトルバッグ」の即…

お礼と次回1DAYショップ開催のお知らせ。

2月28日開催のoomoriwest 1DAYショップにお運びいただいた皆さま、ありがとうございました!差し入れをいただいたり、「カラフルなカバンを見て気分が華やぎました」「これからどんな展開をしていく予定なんですか?」といったお言葉をかけていただき、心は…

「oomoriwest」1DAYショップのお知らせ。

少しずつ暖かい日が増え、大森町や梅屋敷周辺の梅も咲き始めました。今年の2月は例年に比べて過ごしやすいですよね。そんな春の兆しを感じる今日この頃、oomoriwestのライフスタイルブランド「ニシカラ」のサブバッグ「レジフクロ」の最新情報をお届けしま…

aof-kabanの「手縫いで作るあずま袋」ワークショップ。

身体がまだ夏仕様になっていないというのに、梅雨明けした途端に猛暑日続き。わが大森地区も、ドバイやサウジアラビアなんかの気温とさほど変わらない有り様です。これがホントの東京砂漠……。 仕事しなくちゃなのに脳が沸騰してやる気がおきないそんな折、ao…

天空橋の新たな顔!イノベーティブを体験

京急沿線の天空橋。どんな駅?って聞かれたら、えっと…。「羽田の近く?」 今までだったら、そう答えていたハズでした。 そんな天空橋が、新たなコンセプトを携えて、イノベーティブな街に生まれ変わったとの情報を聞きつけ、7月初旬にテイクオフしたHANEDA…

大森ロッヂの新酒&ピザの会⭐︎ネオ

革新とは、それ以前の積み重ねがあって初めて起きるものーー。 と、大仰にはじめてみましたが、言いたいのは「毎年、楽しみにしている大森ロッヂの新酒&ピザ会にマジもんの職人さんが降臨して、神ピザ爆誕まつりだったよ!!」ってことなんです。 まず生地…

大森ロッヂのアイドルと『餅甚』の一升餅。

大型連休が近づき、辺りは初夏の気配でいっぱいですね。大森エリアでは植え込みのツツジも満開となり、道を歩いているだけで甘い匂いにうっとりしてしまいます。 そんな祝福の季節に生まれたのが、大森ロッヂにある美味しい定食のお店『たぐい食堂』の看板娘…

川崎が世界に誇る奇祭・かなまら祭。

地方に行くと、「子孫繁栄」のご利益を掲げた道祖神や「子宝の湯」を謳う温泉を見かけることがあります。そんな場所には大抵、男性や女性そのもののビジュアルを模した神さまが祀られていたりして、昔の日本って性におおらかだったんだなあと和み笑いしてし…

青物横丁の台所の神さま。

京急青物横丁駅から徒歩3分ぐらい歩いた先に品川海雲寺というお寺があります。ここに祀られているのは台所や竃の神といわれている荒神様。年に二度大祭があり、その日は荒神様のお札が配られます。そのお札をお祀りすれば火や水を守ってくださり、衣食住に…

大森 海苔のふるさと館で海苔簀づくり。

ある日の昼下がり、コーヒーなんぞ飲みながら優雅に大田区報を眺めていると、「自然素材のヨシを使って、昔の海苔つけの道具を編む体験ができます」という一文が目につきました。大森地区を代表する特産品(今は作っていないけど)「海苔」絡みのイベント! …

京急川崎駅のホームが居酒屋に!?

先日、ふと目にとめたポスターに、「駅のホームがバルになる!」という気になりすぎるコピーが躍っていたので、ご近所さんを誘って、いそいそと京急川崎駅に向かいました。 張り切りすぎて、開始とほぼ同時の時間に現地入りした私たち3人。 ホームには三崎…